Main | March 2004 »

2004.02.23

エニンバがスーパーカップを獲得

アフリカスーパーカップ
2/22 アーバ(ナイジェリア)
エニンバ(チャンピオンズリーグ優勝) 1-0 エトワール・サヘル(カップウィナーズカップ優勝)
得点:21分 Bob Osim
退場:90分 Obinna Nwaneri(エニンバ)

21分にOsimの25mのシュートであげた得点をエニンバが守りきった。
試合の終盤はエトワールが猛攻を掛け,90分にはエニンバのObinnaが退場となったが,GKの好セーブなどでしのぎきった。

なお,この試合の前に,昨年コンフェデレーションカップの試合中に亡くなったカメルーンのフォエ選手の愛息によるキックオフが行われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリンピック最終予選 第4週

グループA
2/21
カノ(ナイジェリア)
ナイジェリア(勝点:7) 2-0 セネガル(7)

2/22
チュニス(チュニジア)
チュニジア(8) 2-0 エジプト(0)

グループB
2/22
バマコ(マリ)
マリ(9) 3-1 コンゴDR(0)

ヤウンデ(カメルーン)
カメルーン(10) 2-0 コートジボアール(4)

グループC
2/21
ラバト(モロッコ)
モロッコ(8) 5-0 ウガンダ(1)

2/22
ルアンダ(アンゴラ)
アンゴラ(7) 4-0 エチオピア(6)

グループD
2/21
チンゴラ(ザンビア)
ザンビア(7) 2-1 南アフリカ(3)

2/22
クマシ(ガーナ)
ガーナ(7) 2-0 アルジェリア(6)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.15

チュニジアが初優勝

アフリカネーションズカップ決勝
チュニジア 2-1 モロッコ
得点:ドスサントス(TUN),マフタリ(MAR),ジャジリ(TUN)
1-1で迎えた後半,チュニジアはモロッコGKのミスを突いてジャジリがゴールを決め,これが決勝点となった。
チュニジアは初優勝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.14

ディウフが4試合の出場停止

セネガル代表FW,エル・ハジ・ディウフが国際試合での4試合出場停止処置を受けた。
ディウフは,ネーションズカップの準々決勝チュニジア戦で,審判に強硬な抗議をし,暴行しようとしたとして,3試合の出場停止を受けていた。しかし,その処置に対しセネガル側がCAFを告発すると,CAFは処分を重くするという形で応えた。
エースストライカーの出場停止は,セネガルのワールドカップ予選に影響を与えるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ナイジェリアが3位

アフリカネーションズカップ 3位決定戦
ナイジェリア 2-1 マリ
ナイジェリアがオコチャの活躍で3位になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.13

決勝はチュニジア×モロッコ

アフリカネーションズカップ 準決勝
チュニジア 1-1 (PK:5-3) ナイジェリア
両チームがともにPKで1点を取り合って,試合は同点のままPK戦に突入した。
全員がPKを決めたチュニジアに対し,ナイジェリアはOdemwingieがBoumnijelにセーブされた。
チュニジアのキャプテン,バドラはこの試合で警告を受け,次の決勝は出場停止となってしまった。

モロッコ 4-0 マリ
モロッコがMokhtariの2ゴールなどで大量4点を奪い,決勝進出を決めた。
モロッコの決勝進出は優勝した1976年以来。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.10

エムボマ,代表引退へ

カメルーン代表のストライカー,パトリック・エムボマが代表からの引退の意向を示した。
エムボマは代表を引退し,クラブでのプレイに集中したいと語っている。
エムボマは1994に代表デビュー,57試合で30ゴールを決めている。
今回のネーションズカップでは,当初代表に選らばれていなかったが,直前に代表入りすると,ジンバブエ戦でのハットトリックを含め4点を挙げた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.09

モロッコ,劇的勝利で準決勝へ

アフリカネーションズカップ 準々決勝
モロッコ 3-1 アルジェリア
モロッコが劇的な逆転勝利で,1988年以来の準決勝進出を決めた。
モロッコ優位と見られていたこの試合は,84分にアルジェリアのCherradがゴールを挙げ,アルジェリアゴールのままロスタイムに入った。ロスタイムに入って4分,Chammakhのゴールで追い付いた。
今大会初の延長(ゴールデンゴールではない)では,延長前半の15分は大きな動きなし。しかし,延長後半の113分,交代出場のYoussef Hadjiが個人技からゴールを決めて逆転すると,試合終了間際の120分にもゴールを追加して,3-1で勝利した。
モロッコの準決勝の相手は,マリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カメルーン,3連覇の夢ついえる

アフリカネーションズカップ 準々決勝
ナイジェリア 2-1 カメルーン
ネーションズカップ3連覇を狙うカメルーンが,同じく優勝候補のナイジェリアの前に破れ,3連覇と史上初の5回目の優勝は果たせなかった。
先制したのはカメルーン。42分にカウンターからエトーが決めた。しかし,前半終了間際にオコチャのフリーキックが決まり,試合は同点で後半に入った。
後半優位に立ったナイジェリアは73分,カヌーのパスで抜け出たウタカが決勝点を決めた。
ナイジェリアは準決勝で開催国チュニジアと対戦する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.08

チュニジアとマリが準決勝進出

アフリカネーションズカップ 準々決勝
チュニジア 1-0 セネガル
マリ 2-1 ギニア

開催国のチュニジアが優勝候補セネガルと対戦した一戦は,激しいタックルと小競り合いの続く激しい試合となった。チュニジアの決勝点は,65分Jawhar Mnariのヘディングから生まれた。しかし,セネガル代表は,ゴールの前にディウフに対するファウルがあったとして,主審に激しく抗議,試合は一時中断した。
もう一方の試合は,ロスタイムのママドゥ・ディアラのゴールで,マリがギニアに逆転勝ちした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.07

チチ・カマラ代表引退を決意

ギニア代表のベテランストライカー,チチ・カマラが代表からの引退を決意した。
カマラはギニア代表として15年プレイし,3回ネーションズカップに出場した。
今大会でも3ゴールをあげ,ベスト8進出に貢献した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイジェリア,追放の3選手が代表復帰を拒否

規則違反を理由に代表から追放されていた3人の選手が代表への復帰を拒否した。
追放されていたのは,ネーションズカップのナイジェリア代表のヤクブ・アイエグベニ,セレスチャン・ババヤロ,ビクター・アガリの3選手。
彼らは,門限を破ったことを理由に代表キャンプから追放されたが,その後復帰を許可されていた。
アガリは,「復帰を許されたと聞いて笑ってしまった。だって二度と戻らないともう決めたからね」と語っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.06

モロッコとナイジェリアがベスト8

アフリカネーションズカップ グループD
モロッコ 1-1 南アフリカ
ナイジェリア 2-1 ベナン

グループDの最終戦2試合が行われ,モロッコがグループ1位,ナイジェリアが2位で決勝トーナメント進出を決めた。
モロッコを上回るには4点差以上での勝ちが必要な南アフリカは,Mayoのゴールで先制。しかし,すぐにモロッコに追い付かれると,モロッコの堅い守りを再び破ることは出来なかった。南アフリカがネーションズカップのグループラウンドで敗退したのは初めて。
格下のベナンと対戦したナイジェリアは,ラワルとウタカのゴールでベナンを下した。
準々決勝でモロッコはアルジェリアと,ナイジェリアはカメルーンと対戦する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.04

エジプト早々と敗退

アフリカネーションズカップ グループC
カメルーン 0-0 エジプト
アルジェリア 1-2 ジンバブエ

グループCの最終戦2試合が行われ,カメルーンとアルジェリアの決勝トーナメント進出が決定。
エジプトは,勝点,得失点差でアルジェリアと並んだが,総得点の差により,グループラウンドでの敗退が決まった。
ジンバブエは最終戦で初勝利をあげた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.03

セネガルが決勝トーナメントでチュニジアと対決

アフリカネーションズカップ グループB
セネガル 1-1 マリ
既に決勝トーナメント進出を決めているマリは,エースストライカーのカヌーテをスタメンから外したが,先制点はマリ。
しかし,前半終了間際ベエのゴールでセネガルが同点に追い付いた。
試合はそのまま引分で終わり,両チームがともに決勝トーナメントに進出した。
グループ1位となったマリはギニアと対戦。セネガルは開催国のチュニジアと対戦することになった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.02.02

チチカマラのゴールでギニアが決勝トーナメント進出

グループA
チュニジア 1-1 ギニア
ギニアが,ベテランストライカー チチ・カマラのゴールでチュニジアと引き分け,決勝トーナメント進出を決めた。
先制したのはチュニジア。58分にドスサントスとのワンツーからベンアシュルがゴールを決めた。
ルワンダがコンゴDRをリードしていたため,引分以上の結果が欲しいギニアは,終了5分前にチチカマラのゴールで追い付いた。
ギニアは勝点を5とし,ルワンダを1点上回った。チュニジアは勝点6でグループ1位。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルワンダ,歴史的勝利

ルワンダ 1-0 コンゴDR
ルワンダが,アフリカネーションズカップでの初勝利を挙げたが,決勝トーナメント進出は逃した。
74分にSaid Abed Makasi のゴールで勝利を決めたルワンダは勝点を4としたが,ギニアがチュニジアと引き分けて勝点を5としたため,決勝トーナメント進出はならなかった。
前の試合から大きくメンバーを入れ替えたコンゴDRは全敗で大会を終えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.01

オビオラがロコモティフ・モスクワと契約

ロシアのロコモティフ・モスクワは,ナイジェリアのFW James Obiorahと2年契約を結んだと発表した。
オビオラは昨シーズンまでロコモティフに所属し,クラブの得点王となった。今シーズンは,スペイン2部のCadizに所属していた。

Yahoo! Sports - World Soccer - Nigerian striker Obiorah re-joins Lokomotiv Moscow

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイジェリアが南アフリカに大勝

アフリカネーションズカップ グループD
ナイジェリア 4-0 南アフリカ
グループDの強豪同士の対決は,思わぬ大差となった。
ナイジェリアは,CKからヨボが先制すると,後半,オコチャの大会通算1000ゴールとなるPKなどで3点を追加した。
初戦のモロッコ戦に負け,後のなかったナイジェリアは勝点3。最終戦が格下のベナン戦なので,決勝トーナメント進出の確率が高まった。
一方の南アフリカも勝点3で,決勝トーナメント進出を最終戦のモロッコ戦に賭ける。
モロッコは4-0でベナンに完勝し,勝点を6に伸ばした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Main | March 2004 »