« July 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.30

ナイジェリアユースが優勝

ベニンで開催されたアフリカユース選手権(U-20)決勝で,ナイジェリアが2-0で前回優勝のエジプトを下し,優勝を決めた。ナイジェリアの同大会優勝は5回目。
ナイジェリアは,キャプテンIsaac Promiseが2ゴールを奪い,MVP級の活躍をした。前半ロスタイム,ゴール前の混戦から先制点をネットに突き刺し,後半10分にはSolomon Okoronkwoのパスをボレーで決めて,リードを広げた。
ナイジェリアの優勝は,1989年以来16年ぶり5回目。
3位決定戦では,地元ベナンがPK戦でモロッコを下した。
ナイジェリア,エジプト,ベナン,モロッコの4チームは,今年の6月にオランダで開催される世界ユース選手権への出場権を獲得している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

ベナンのU-20代表GKが死亡

ベナンで開催中のアフリカユース選手権に参加していたベナンU-20代表GK Yusuf Camposが,何者かに襲われ死亡した。Camposは,16日夜,宿泊中のホテルで何者かに襲われた。Camposは首と腕を負傷しており,すぐに病院に運ばれたが,17日の朝に死亡した。
ベナンU-20代表は,初戦でナイジェリアと対戦し0-3で敗れた。チームの不甲斐ない出来に,ホームのサポーターは激怒していたが,Camposが襲われたことがその敗戦のせいかどうかは分かっていない。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.01.15

バカヨコがIstresに移籍

フランス1部リーグのIstresは,スペインのオサスナからコートジボアール人FW,イブラヒマ・バカヨコを獲得した。
現在フランス1部リーグ最下位に沈むIstresは,バカヨコが1部残留の決め手になることを期待している。
バカヨコは1昨年までフランスリーグのマルセイユ,モンペリエでプレイ,フランスリーグ通算51得点を挙げている。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.01.12

カメルーン代表新監督決まる

カメルーンのPhilippe Mbarga スポーツ大臣は,カメルーン代表の新監督にポルトガル人のArtur Jorge を任命したことを発表した。
Jorgeは,ポルトガル代表やスイス代表の監督を歴任。クラブでは,パリSGの監督も経験した。
Jorgeをサポートするアシスタントコーチには,同じポルトガル人のRaoul Aguas とカメルーン人のJules Nyongha が任命された。
また,PRを担当するmediatorにヴィッセル神戸のパトリック・エムボマが,チームのアドバイザーに元テニスプレイヤーのヤニック・ノアが任命された。

2006年ワールドカップの出場権獲得がJorgeの最大の任務となる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | February 2005 »